電子安定器の製造・総販売元の日本エヴァレイ株式会社
蛍光灯 電子安定器「エヴァレイ電子安定器」
省エネ・節電は、日本エヴァレイの電子安定器の交換で!
電子安定器の製造・総販売元、
日本エヴァレイ株式会社。
日本エヴァレイの電子安定器は、
省エネ・節電・環境配慮を第1に考えた
蛍光灯用の電子安定器です。
蛍光灯のリニューアル、電子安定器への
交換で省エネとコスト削減を!
Topics
販売価格変更のお知らせ
2016年11月1日より、販売価格が変更となります。
詳細につきましては、次の別紙をご覧ください。
⇒「販売価格見直しのお願い」は、
新発売!『エコスマートHF32HE』
リニューアル用、どこでも手に入るHF32ランプ専用、
「エコスマートHF32HE」は省エネ45%OFFの新商品です。
さらに、頻繁なスイッチの入り切りでも、ランプ寿命を
飛躍的に延ばす弊社EBL型安定器を採用すると共に、
光束維持率は97%以上を達成します。
LED、冷陰極管よりも信頼性なら、もちろん蛍光灯、
ぜひ「エコスマートHF32HE」をご検討ください!
※1灯用もございます。
⇒「エコスマートHF32HE特価 ラストチェンジ 4kg 錆転換 塗料 サビ チェンジ エポキシ樹脂系 錆転換型 防錆剤 型枠工事用材 赤錆 簡単 錆 防食被膜層 エレホン化成工業:防水材料屋一番 - 26c6c、
省エネ50%OFF!『エコスマートT5シリーズ』
既設の照明器具(40W2灯、HF32W2灯)に取り付け可能で、
省エネ50%OFF、LEDよりも導入・ランニングコストが安い
エコスマートT5シリーズ、ぜひご検討ください!
T5シリーズの詳細は、
大好評!『VFM型 電子安定器』
VF型と同じ省電力+JE型と同じ完全モールド採用、
使用環境の悪い場所でさらに省エネが可能です。
110W/1灯用・2灯用、40W/1灯用・2灯用・3灯用の
ラインナップがございます。
⇒VFM型 、
画期的!『EBL型 電子安定器』
20万回以上のスイッチの入り切りを行っても、
蛍光ランプが切れない優れた電子安定器です。
40W/1灯用・2灯用、32W/1灯用・2灯用の
ラインナップがございます。
⇒EBL型 、こちらをクリック!
※エヴァレイ電子安定器ラインナップをご覧ください!
■はじめに #keywords
電子安定器のメリットは?

■電子安定器 一覧
エヴァレイ電子安定器 製品ラインナップ
エヴァレイ電子安定器
製品共通の特長
VF型 電子安定器
VFM型 電子安定器
EBL型 電子安定器
JE型 電子安定器

2019-07-02

特価 ラストチェンジ 4kg 錆転換 塗料 サビ チェンジ エポキシ樹脂系 錆転換型 防錆剤 型枠工事用材 赤錆 簡単 錆 防食被膜層 エレホン化成工業取りきれない錆もマグネタイト化するのでオススメです。
塗る時はペンキと同じように使えます。
塗布後の色は、赤(朱)です。 




ラストチェンジは錆にきわめて容易に浸透し、腐食の原因となる空気、水分を遮断します。
ケレン・ブラッシングで取りきれない鉄筋などの赤錆も化学反応により、安定的な酸化物に転換し錆の進行を停止させます。
ラストチェンジに含まれる特殊顔料は赤錆を時間の経過とともに安定なマグネタイト(Fe3O4)に転換し防錆被膜層を作ります。
ラストチェンジはRC構造物の断面修復を行う際の鉄筋等の防錆用途として用いるエポキシ樹脂系錆転換型防錆剤です。

[ラストチェンジの特長]

■赤錆を安定なマグネタイトに転換
ラストチェンジの赤錆の上に塗装しますと時間の経過と共に安定なマグネタイトに転換し、高い防食被膜層を形成します。
塗布後3〜4ヵ月で約70%、約1年で100%の錆転換が行われます。
形成されたマグネタイト被膜層は、素地面に優れた接着性を有し、曲げや継続的な冷熱変化に対し亀裂剥離することはありません。

■素地調整が簡単
ラストチェンジは錆が十分に落とせない時でも防食効果を発揮します。
サンダーやパワーブラシにてケレンし、赤錆が多少残留した場合でも、防錆性能が発揮されます。
その為、鉄筋のケレン処理は第三種ケレン程度で十分です。
※第三種ケレン・・・活膜は残すが、劣化塗膜や浮き錆を除去し、表面が弱い金属光沢を持っている状態にすること。

■塗膜は断面修復材との密着性が良い
断面修復材エレホンフィックス等を施工する際の鉄筋爆裂補修用途に最適な材料です。

■優れた浸透性
浸透性に優れていますので、若干の湿潤面でも使用いただけます。

■長期的な防錆効果
浸透被膜型、錆反応形、錆安定型の3つの機能を有し、非常に安定した防錆効果を維持します。

■構造物の強度を高める
鉄筋等の錆の発生を阻止するとともに、鉄筋等とコンクリートとの接着強度を上げる作用があり、構造物の強度を高めます。

[ラストチェンジの用途]
腐食した鉄骨、鉄塔、鉄柱、橋梁などの鐵鋼構造物全般

[ラストチェンジの施工方法]
1.下地処理
ワイヤーブラシ・ウォータブラスト・ディスクサンダー・スクレーパーなどで浮き錆を取り除き、素地の作業屑、油脂分等は洗剤等のクリーナー等で除去し、素地を清浄します。
ショットブラスト、サンドブラストの必要はありません。

2.塗布方法
ラストチェンジは2回塗りを行って下さい。
塗布は、ハケ、エアースプレー等でも可能ですが、1回目(第1層目)は、密着性を良くするために可能な限りハケ塗りで行って下さい。
※比較的腰の強いハケを使用し、ハケがえしを十分行って下さい。
※塗装間隔の目安は、2時間です。

3.塗布量塗布量は2回塗りで、340g/平米が目安となります。1kgあたり、約2.9平米の施工が可能です。
※錆びた鉄板面等は粗面であり、且つ錆による塗料の吸収があり一般の場合より 使用量が多くなります。

4.希釈率(ラストチェンジ専用シンナー)
施工場所の状況、器具等の使用環境により不具合の生じた場合は、下表にしたがい希釈してください。希釈には、ラストチェンジ専用シンナーをご使用下さい。
刷毛5%以内 10エアレス、10%以内、エア20%以内
※原液での使用を推奨いたします。希釈は当製品の性能を十分に保証するものではありません。又、上記以上での希釈は、塗膜厚が得られず防錆効果を著しく減少させます。

[使用上の注意事項]
■既に防剤やエポキシ系下地強化剤等浸透性物質が塗られている場合は、使用を避けて下さい。浸透が妨げられるため、表面のみで固化し、ペーストやモルタルとの付着性が低下し、剥離の原因になります。
■下地が乾燥状態にあることを確認の上、使用して下さい。
■アルカードKLは、空気中の二酸化炭素と反応してゲル化します。残った場合は、蓋をして空気に触れないようにして保管しますが、できるだけ早く使用して下さい。
■凍結しないよう0℃以上の場所に保管して下さい。
■破棄する場合は、許可を受けた産業廃棄物処理業者に委託して下さい。河川、湖沼、下水等へ廃棄しないようにして下さい。
■高アルカリ性です。塗布時には保護メガネ、保護手袋、長袖シャツ等を着用、眼や皮膚に付着しないように注意して下さい。
■応急処置
★眼に入った場合は、直ちに多量の清浄水で洗い、速やかに医師の診断を受けて下さい。
★皮膚に付着した場合は、直ちに清浄水で洗い落とし、湿疹や炎症の兆候が見受けられる場合は、医師の診断を受けて下さい。
★ 飲み込んだ場合は、直ちにミルク等をのませ吐かせ、速やかに医師の診断を受けて下さい。

◆関連製品◆
ラストチェンジ 2kg
ラストチェンジ 4kg
【特価】ラストチェンジ 16kg
ラストチェンジ専用シンナー 1kg
ラストチェンジスプレー 130g


取りきれない錆もマグネタイト化するのでオススメです。
塗る時はペンキと同じように使えます。
塗布後の色は、赤(朱)です。 




ラストチェンジは錆にきわめて容易に浸透し、腐食の原因となる空気、水分を遮断します。
ケレン・ブラッシングで取りきれない鉄筋などの赤錆も化学反応により、安定的な酸化物に転換し錆の進行を停止させます。
ラストチェンジに含まれる特殊顔料は赤錆を時間の経過とともに安定なマグネタイト(Fe3O4)に転換し防錆被膜層を作ります。
ラストチェンジはRC構造物の断面修復を行う際の鉄筋等の防錆用途として用いるエポキシ樹脂系錆転換型防錆剤です。

[ラストチェンジの特長]

■赤錆を安定なマグネタイトに転換
ラストチェンジの赤錆の上に塗装しますと時間の経過と共に安定なマグネタイトに転換し、高い防食被膜層を形成します。
塗布後3〜4ヵ月で約70%、約1年で100%の錆転換が行われます。
形成されたマグネタイト被膜層は、素地面に優れた接着性を有し、曲げや継続的な冷熱変化に対し亀裂剥離することはありません。

■素地調整が簡単
ラストチェンジは錆が十分に落とせない時でも防食効果を発揮します。
サンダーやパワーブラシにてケレンし、赤錆が多少残留した場合でも、防錆性能が発揮されます。
その為、鉄筋のケレン処理は第三種ケレン程度で十分です。
※第三種ケレン・・・活膜は残すが、劣化塗膜や浮き錆を除去し、表面が弱い金属光沢を持っている状態にすること。

■塗膜は断面修復材との密着性が良い
断面修復材エレホンフィックス等を施工する際の鉄筋爆裂補修用途に最適な材料です。

■優れた浸透性
浸透性に優れていますので、若干の湿潤面でも使用いただけます。

■長期的な防錆効果
浸透被膜型、錆反応形、錆安定型の3つの機能を有し、非常に安定した防錆効果を維持します。

■構造物の強度を高める
鉄筋等の錆の発生を阻止するとともに、鉄筋等とコンクリートとの接着強度を上げる作用があり、構造物の強度を高めます。

[ラストチェンジの用途]
腐食した鉄骨、鉄塔、鉄柱、橋梁などの鐵鋼構造物全般

[ラストチェンジの施工方法]
1.下地処理
ワイヤーブラシ・ウォータブラスト・ディスクサンダー・スクレーパーなどで浮き錆を取り除き、素地の作業屑、油脂分等は洗剤等のクリーナー等で除去し、素地を清浄します。
ショットブラスト、サンドブラストの必要はありません。

2.塗布方法
ラストチェンジは2回塗りを行って下さい。
塗布は、ハケ、エアースプレー等でも可能ですが、1回目(第1層目)は、密着性を良くするために可能な限りハケ塗りで行って下さい。
※比較的腰の強いハケを使用し、ハケがえしを十分行って下さい。
※塗装間隔の目安は、2時間です。

3.塗布量塗布量は2回塗りで、340g/平米が目安となります。1kgあたり、約2.9平米の施工が可能です。
※錆びた鉄板面等は粗面であり、且つ錆による塗料の吸収があり一般の場合より 使用量が多くなります。

4.希釈率(ラストチェンジ専用シンナー)
施工場所の状況、器具等の使用環境により不具合の生じた場合は、下表にしたがい希釈してください。希釈には、ラストチェンジ専用シンナーをご使用下さい。
刷毛5%以内 10エアレス、10%以内、エア20%以内
※原液での使用を推奨いたします。希釈は当製品の性能を十分に保証するものではありません。又、上記以上での希釈は、塗膜厚が得られず防錆効果を著しく減少させます。

[使用上の注意事項]
■既に防剤やエポキシ系下地強化剤等浸透性物質が塗られている場合は、使用を避けて下さい。浸透が妨げられるため、表面のみで固化し、ペーストやモルタルとの付着性が低下し、剥離の原因になります。
■下地が乾燥状態にあることを確認の上、使用して下さい。
■アルカードKLは、空気中の二酸化炭素と反応してゲル化します。残った場合は、蓋をして空気に触れないようにして保管しますが、できるだけ早く使用して下さい。
■凍結しないよう0℃以上の場所に保管して下さい。
■破棄する場合は、許可を受けた産業廃棄物処理業者に委託して下さい。河川、湖沼、下水等へ廃棄しないようにして下さい。
■高アルカリ性です。塗布時には保護メガネ、保護手袋、長袖シャツ等を着用、眼や皮膚に付着しないように注意して下さい。
■応急処置
★眼に入った場合は、直ちに多量の清浄水で洗い、速やかに医師の診断を受けて下さい。
★皮膚に付着した場合は、直ちに清浄水で洗い落とし、湿疹や炎症の兆候が見受けられる場合は、医師の診断を受けて下さい。
★ 飲み込んだ場合は、直ちにミルク等をのませ吐かせ、速やかに医師の診断を受けて下さい。

◆関連製品◆
ラストチェンジ 2kg
ラストチェンジ 4kg
【特価】ラストチェンジ 16kg
ラストチェンジ専用シンナー 1kg
ラストチェンジスプレー 130g

時間の経過とともに漸次マグネタイトに転換し高い防食被膜層を形成
価格
63,000円 (税込68,040 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

著作権 © 2006-2017 蛍光灯 電子安定器の製造 日本エヴァレイ(株)/蛍光灯 電子安定器の販売 日本エヴァレイ販売(株) 蛍光灯 電子安定器でESCO(エスコ)事業・省エネルギーシステム推進を応援します。 Supported by E-Globe Inc.